FC2ブログ

春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
ハンターの新型モデル「アスペクト5」は鋼鈑製で立ち上がりが早い。安定状態になるまで手間もかからずレバー一つの、シンプルで簡単なオペレーションだ。初心者にも扱いやすい。

22539731_1574200205974282_422910888628599374_n.jpg
上から着火方式でバーナーで一気に立ち上げるのがお勧め

この方法が煙の発生が最も少ないように思う。住宅地などで煙を極力出したくない場合には、トロトロ焚かないで、このように一気に立ち上げるのが良いと思う。

22519348_1574200292640940_5063827423822177088_n.jpg
順調に立ち上がっていく

22528457_1574200359307600_6325525122412547428_n.jpg
扉を完全に閉めても安定して燃え広がっていく

22490187_749029721962073_694078155941980288_n.jpg
30分後には空気を絞って二次燃焼する状態になる

22549994_749029855295393_6560729061038204852_n.jpg
安定した綺麗なオーロラ炎が長時間続く

点火してガツンと全開で30分焚いて、その後に空気調整するだけで手間がかからなくて楽ちんなストーブだ。ガラス面も大きく熱が外に伝わってくるのを感じて、通常の他の鋼鈑製の機種より一層暖かみが増す感じだ。

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
ガラス面積で変わるしな
鋼板は鋳物より立ち上がり早い。     ガラス面積が大きい機種はアスペクトに限らず燃えてる間が特に暖かい。     反面、鋼板製でガラスの大きい機種は熾火になると、熱放出量を見るとトロトロはムリのようです。ここは好みだけどね。      ガラスの大きい機種は熾火になると、蓄熱量はどうしても(特に鋳物は大きい)小さいために、あまり暖かくない。 従って鋼板製ガラス大きい薪ストーブは断念気密性の高い家向きと言えるかな。  鋳物薪ストーブはトロトロ暖かく寒さ強い寒冷地には向いてる。
2017/10/25(水) 08:40:07 | URL | うさぎ #yLjmSUGw[ 編集]
うさぎさま:

おっしゃる通り、設置場所に合った適材適所の機種の選択がポイントだと思います。
2017/10/25(水) 08:51:34 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/1953-c458c61b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック