春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
先日、パテを塗って継ぎ目やビスの頭の処理をしておいた炉壁の下地の養生期間が取れたので、いよいよ珪藻土塗りの本番の作業だ。

resize1860_20171017104118f15.jpg
まずは下塗りで薄く塗っていく

resize1861.jpg
一度に厚く塗らないで薄く全体的に塗る

resize1862_2017101710412055a.jpg
下塗りの後に、上塗りをする

resize1863_20171017104122782.jpg
最後にコテ痕をつけて表面のデザインをつけて仕上げる

resize1874_20171017134043d96.jpg
養生を取って炉壁は完成

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
質問させてください
初めまして。もうすぐ新築の家を建てる予定の者です。吹き抜けのある家を建てるにあたり、かわはら様のblogにたどり着きました。吹き抜けは考え直さなければいけないこと、煙突が重要なこと、さまざまあると思いますが、長年薪ストーブに触れてこられて、一番優秀だと思う薪ストーブメーカーの機種は何ですか?因みに我が家はスキャンサームを入れようと検討しているところです。
2017/10/20(金) 23:30:33 | URL | amakiyo #-[ 編集]
amakiyoさま:

ブログの記事と関係ないコメントはご遠慮下さい

ブログの右側のサイドバーのところにお願いがありますので、ご一読いただけると幸いです。

面白い質問なので、後日記事にします。
2017/10/23(月) 00:18:57 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/1949-14f8f83b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック