春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
煙突固定の部材や化粧板の色は、通常は黒だ。たいていの現場では、それでも違和感なく納まるけど、「もっとスタイリッシュに決めたい!」という施主さんのこだわりがある場合には、言ってもらえればトコトンつきあう。

今回は新築住宅のため、あらかじめ工務店に依頼して現場で使う壁紙のサンプルを取り寄せて、その色調に合わせて調合したオリジナル塗装を施した。

耐震性、安全性、メンテナンス性は当然のことながら担保して、さらに一歩進んでデザイン性までこだわったオシャレな現場なのだ。(これらの資材の下に積み込んである薪ストーブ本体も単純な黒ではない)

設置工事完了後に、トータルで、どのように見えるのか、とても楽しみだ♪

resize2356_20171006104240191.jpg
工務店から事前に壁紙のサンプルを取り寄せて、現物の色に合わせて部材を塗装した
(荷物の一番上の封筒にマスキングテープで貼り付けてあるのが、サンプルの壁紙)

resize2358_20171006104241729.jpg
ネジやボルトの頭も塗装済み

resize2355_20171006104236c62.jpg
「かわはら式耐震煙突固定法」のための部材は壁面の壁紙の白色に合わせた

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/1938-3b500eaa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック