春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
新築現場で現場監督さんや大工さんと打ち合わせしてきた。

設計士とは既に打ち合わせして、一通り伝えてはあるけど、現場の人に正確に伝わっていないケースもあるので、直接顔を合わせて、現場を見ながら確認する。このことで、薪ストーブの設置工事当日に「下地がない」「寸法が違う」などの問題が起きにくくなるし、工事の段取りをつけやすくなる。

resize2283_20170926180049b1d.jpg
屋根の上で、出来立てホヤホヤのチムニーの造作を確認

resize2284.jpg
仮蓋を外して内部の骨組みを確認

resize2281_2017092618004541a.jpg
下地の位置や方向を誤解のないように伝わりやすいようにイメージをつかんでもらうようにマーキング

resize2282_20170926180049bf5.jpg
吹き抜けの環境なので、内部足場のあるうちに煙突工事させてもらうように現場監督にお願いしてきた

resize2285.jpg
FLからチムニー天端までの寸法も実寸計測してきた(図面上の数字と150ミリ違ったので、設置工事当日に煙突の長さの違いでハマらなくて済んだ)

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/1926-c40a539c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック