春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
火入れ説明の後、熾火がけっこう残っていたので、焼き芋を作ろうとした。本当はこのくらいの状況の炉内に入れる場合には1時間くらいでちょうど良い出来具合なのだけど、寝てしまって、そのまま朝になってしまった。

resize1827_20170924081509bd7.jpg
夜に熾火の炉内に焼き芋セット(濡れ新聞紙で包んでから、アルミホイルで包む)を投入

resize1825_2017092408151380f.jpg
そのまま寝てしまって、取り出さずに朝になってしまった・・・

resize1826_201709240815152fd.jpg
水分が飛び過ぎて明らかに軽い炭の予感

resize1824_20170924081512cab.jpg
かろうじで干し芋のような状態で食べられるものも一部あった

resize1823.jpg
子供達も食べてくれた

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/1925-9b5af162
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック