春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
resize2178_201709021635007c1.jpg
棟付近かつ角トップ&チムニーの理想的な煙突

勾配のきつい屋根なので、緩い勾配の屋根がついているから、煙突掃除のためのアクセスが容易にできる。もしこれがなければ、ロープを渡してのリスキーな作業か、高所作業車の手配、足場を組むなど大掛かりな作業となってしまうだろう。

薪ストーブのある家の設計の際には、メンテナンス性を十分に考慮しよう。

もしこの記事をオーナーさん、見ていたら私の携帯にショートメールで連絡下さい。いただいてメモ取っておいた電話番号が光ファイバー電話のもので、かけたら「通信機器の異常」というメッセージで電話できませんでした。

ちなみに今回確認した、破損パーツ代は税込み、送料込みで2万円ポッキリです。



ブログ村ランキング:オリジナルバナー

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
質問なんですがその写真の急勾配の屋根は何寸勾配でしょうか?
僕は7寸勾配の屋根のほぼ棟辺りに煙突を出して雪止めを足場代わりに軒先から煙突に向かう予定です

普通に考えると危険かも知れませんが一応屋根屋さんなので

2017/09/03(日) 10:26:56 | URL | ちゃ太郎 #-[ 編集]
ちゃ太郎さま:

この現場は私が施工したのではなく、煙突掃除の依頼だけったので、何寸勾配と気にしませんでした。

プロの立場で、ご自分で「いける」と判断できるならば大丈夫だと思います。
2017/09/03(日) 12:14:19 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
煙突掃除をしたことがないのでどうかなと思いました
天窓なども考えて行きたいと思います

ありがとうございました!
2017/09/03(日) 12:17:50 | URL | ちゃ太郎 #-[ 編集]
ちゃ太郎さま:

天窓から屋根に出られると、梯子をかける必要がないので、かなり楽になりますねぇ。

色んな選択肢の中から自分にとってベストな環境を構築して下さいね。
2017/09/03(日) 12:27:33 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
自邸がちゃ太郎さんの条件とほぼ同じなので、参考事例を。

屋根勾配:8寸勾配
煙突位置:棟あたり
煙突までの経路:ハシゴを軒樋の金物に固定、屋根には雪止めを階段状に交互に配置、四つん這いで登る。
清掃:細かいものは腰袋に入れ、あとはガラ袋に入れて、煙突トップから清掃。

屋根屋さんでもトビさんでもない普通の会社員ですが、煙突掃除は自分でできています。
ちょっとこわいですが、そのぶん慎重に昇り降りしているので、かえって安全かなと思っています。
2017/09/04(月) 06:37:54 | URL | すずまる #-[ 編集]
すずまるさま:

貴重な実例をありがとうございます。
2017/09/04(月) 06:56:44 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/1900-3ac275d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック