春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
今回は遠方の現場だったので往復の交通手段として、飛行機を利用した。そのため煙突工事をするにも関わらず、手ぶらで来た。

煙突部材はあらかじめ工務店に送って受け取ってもらって現場に運んでおいてもらい、工具類は貸し出してもらう段取りを組んでおいた。でもリクエスト通りに揃っていなかったりしたので、あるもので工夫して取りんだ。不十分でも、今ある武器で闘わないとならないという状況もあるのだ。

resize1723_20170823153638811.jpg
下げ振りがなかったので、糸と防水テープで代用

resize1721_201708231536351aa.jpg
非常に長い貫通部分なので全面にケイカルを張ってしまうと煙突施工が不可能になるので三面完了時点で呼んでもらった

不十分な足場状況での、煙突貫通部分の小屋裏の中間地点でのスリリングな煙突固定作業↓



resize1719_20170823153632288.jpg
無事に煙突工事が完了

resize1720_2017082315363546f.jpg
ガルバの屋根材、チムニー外壁の統一したシンプルなデザインで納まった



せっかく九州に来たのだから、この工事だけでなく、ほかにも色々足を伸ばして楽しんでいる。
九州ツアーアルバム

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/1892-ab76d09f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック