春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
この日はお盆明けの夏だったけど、雨が降っていて肌寒い気候だった。

地元の千葉でいつでも来られる場所だったので、冬になってから火入れ&取り扱い説明にもう一度来ても全然問題ないのだけど、二度手間になってしまうということで、火入れ&取り扱い説明をさせてもらうことができた。

実はこの現場は、この秋冬に開店予定の千葉県印西市の千葉ニュータウン近くの喫茶店。ご自宅でも薪ストーブを使っていて二台目の選択なのだ。操作が簡単で、シンプルで使いやすい機種&オシャレで優雅で女性好みの形ということで、ヨツールF400となった。開店したら、また、改めて案内する。

resize2087.jpg
設置直後の様子

resize2079.jpg
すぐに火入れ

resize2077.jpg
しばらく炎を楽しむ

resize2085.jpg
順調に燃えていく

resize2086.jpg
焚き付け後1時間ほどで温度がしっかり上がってから、空気を絞って二次燃焼モードに移行させる

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
フロントのガラス(F400)
ミドリ色っぽくガラスが写真写りで反射しているということは、もしかして熱反射ガラスの採用品ですか?

温かさと空気絞りが、熱効率向上で
このガラス(F400同士で比べても)段違いに向上しています。

このガラスだけでも価値がありまよ!
2017/08/24(木) 08:26:35 | URL | うさぎ #yLjmSUGw[ 編集]
うさぎさま:

さすが、目のつけどころが違いますね。おっしゃる通りです。

ガラスの煤け方、炉内温度の上がり方が従来品と明らかに違いました。
2017/08/24(木) 08:55:05 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/1889-061d1a18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック