春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
日本全国対応しているけど、地元の千葉でも多数の設置工事を行っている。今回もこの現場へ行くまでに、何か所も自分の設置した現場を通って、感慨深いものがあった。

地方であろうと、地元であろうと、私とご縁のあったお客様はトコトン大切にしている。それは設置した時だけでなく、焚き方の指導、その後のメンテナンス、その結果から得られるアドバイスまで、自分が必要とされたならば、いつでも歓迎だ。

昨年設置して、最初のシーズンを終えた地元のお客様からのメンテナンス依頼を受けて行ってきた。ユーザーが自分でもメンテンナンスできる設計なのだけど、今回は仕事で忙しくて自分でできないということだった。煤の付着具合や量から、上手に焚けていることが確認できたので、安心した。きちんと取り扱い説明をして、その通りに使ってくれていることが確認できた。

resize1976.jpg
設置してから最初のメンテ&煙突掃除

resize1977.jpg
バッフルを外すだけで、煤を炉内に落とせるメンテナンス性に優れた設計

煙突を取り外すことなく、気軽にサクっと作業できる。

resize1975.jpg
煙突掃除&メンテナンス終了して、いつでも焚ける状態になった

私が関わった現場は「広い炉台」「耐震性」を重視して提案しているが、ここも理想的な状態で施工できた。

お土産に地元木更津の地ビールをいただいた。

resize2003_2017081018265796e.jpg
千葉県木更津市のSONGBIRDの地ビールをお土産にいただいた♪

resize2005_20170810182658bbd.jpg
銘柄の選択のセンスも素晴らしい

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/1881-0d179d15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック