春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
お盆休みに入る前に呼んでもらえたので、ひどい渋滞にハマらずに済んだ。

resize1949_201708061232398d7.jpg
目的地に到着

resize1951_20170806123244441.jpg
屋外側の煙突を取り外して掃除

resize1950_201708061232411ed.jpg
室内側のシングル煙突の掃除

この物件は別荘で使用頻度が低いことと、乾燥した良い薪を使っていること、上手に焚いているので毎年煙突掃除する必要がないことを確認できたので、この調子で焚くならば、数年に一度呼んでもられば大丈夫という話してきた。

こればかりは一概には言えず、現場によって全て違うので、毎年必須のところも当然ある。使用頻度の低い別荘だからとナメて煙突掃除をサボって、煤やタールが煙突内に詰まったまま継続して使うと、それに引火して煙突が火炎放射器のようになって、建物に燃え移る煙道火災のリスクが出てくるので、必ず点検、確認の上、煙突掃除の間引きは自己責任で対応して欲しい。

また、よくある施工パターンで室内側がオールシングル煙突なので、もし二重断熱煙突に入れ替えたら、燃え方、燃費も含めて、劇的に違うという案内と提案をしてきた。

resize1953.jpg
作業後はBBQを楽しんだ

resize1948_20170806123239580.jpg
楽しいひと時を過ごした

この日は時間的な余裕があったので、普段軽井沢へ行く時にスルーしているメガネ橋をゆっくり見てきた。


ブログ村ランキング:オリジナルバナー

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/1880-d02ca625
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック