春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
高知県での薪ストーブ設置の前に、どうしてもやっておかなければならないことがあった。お盆前後に薪ストーブ工事を行うためには、その前に炉台を完成させる必要がある。

前に現場打ち合わせした時と石の配置、割り付けが変更になったので、高知に向かう出かける道中の早朝に現場に立ち寄って、採寸して、首都高を抜けたSAで発注するというやり方で対応した。帰ってきてからだとスケジュール的にアウトだ。

resize1553_20170727052938926.jpg
早朝に現場に入らせてもらった

resize1551_2017072705293647c.jpg
墨(チョークだけど)を打つ

resize1552_201707270529371f9.jpg
現場の寸法と割り振りをメモ

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/1869-9e6f68ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック