春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
今回紹介した神奈川県での煙突工事の現場は、二階建ての二階リビングに薪ストーブを設置するプランだ。そのため、上棟のタイミングでクレーン車が現場に来ている時にタイミングを合わせて、一緒に吊り上げてもらった。

梱包も合わせると200キロオーバーなので、現場に下手に置くと移動できなくなって内装工事の邪魔になる。下にキャスターをセットした台の上に置いて、必要に応じて移動できるようにしてある。

resize1859_20170722211256614.jpg
普段はパーツごとにバラして運んでいるので、梱包ごと現場にあるのは、自分としては、かなり違和感がある

resize1858_20170722211252764.jpg
移動可能な台車の上にパレットが乗っている

設置場所のリビング内にあれば、設置の時に搬入どうしようかと悩まずに済む。

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/1865-67f956a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック