春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
関西ツアーから帰ってきた軽バンは、すぐに車検のため整備工場に出した。今月末は、神奈川県→千葉県→高知県で立て続けに3件の薪ストーブ設置工事の予定が入っているので、このタイミングで入庫させないと、車検切れになってしまうのだ。当初の予定だと、千葉→神奈川→高知と流れるように戻らずに一気に旅を続けようと思ったけど、現場での建築工事の進捗状況がずれて、順番が入れ替わってしまった。

長期間不在にしている間に、せっかく作った薪を雨に当てたくないので、積んだメッシュパレットボックスの上に波板を置いておくことにした。軽バンを車検に出している間の代車は峠仕様のビート。ロールバーもついているので、屋根を開けば長尺物の波板をいい感じで積める。軽バンだと荷台に1800ミリまでの長さだと楽に積めるけど、それ以上の長さだと助手席まで飛び出して強引に積む必要があるので、今回の2400ミリの波板だと、ビートの方がいい感じで積める。

私がビートでサーキットを走っていたのは、もう10年以上前のことだ。ビートを手放してからも、ずっと当時からの整備工場にお世話になっているので、代車もビートなのだ。久々に乗ると、懐かしいし、楽しいし、また欲しくなる。
http://blog.livedoor.jp/pp1/



resize1789.jpg
軽バンよりも、むしろ優秀な長尺物の積載能力

resize1790.jpg
普通に波板を積んでこられた

resize1791.jpg
今回は近所のホームセンターからの短距離だったのでロープで固定しなかったが、長距離の場合固定すれば完璧

resize1792.jpg
運転にも差し支えなし

resize1793.jpg
メッシュパレットボックスの上に波板を乗せて重石を置いて一安心

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/07/18(火) 21:37:59 | | #[ 編集]
2017/07/18(火) 21:37:59さま:

撮影のために養生撤去しました。(タオルはさまっていると、絵にならないので)
2017/07/18(火) 22:04:50 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/1852-8165e45c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック