春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
普段の薪の配達の際には一輪車を持参して、効率良く運搬作業できるけど、今回は関西ツアーの帰り道で、煙突掃除の部材を積んでいたので、一輪車はなしだ。煙突掃除のブラシを入れてある箱を現場で、ひっくり返して空けて、それで手運びした。

真夏日で直射日光を受けながらの作業だったので熱中症にならないように、休み休みやって、水分補給もコマメに行いながら、無理しないように気をつけた。

resize1770.jpg
いつもは一輪車で楽に運んでいるけど、今回はコンテナに入れて手運びでハード(しかも炎天下)

resize1768_20170711175044d7e.jpg
30センチ薪だけど井桁で組んで自立

resize1771.jpg
判りにくいかもしれないけど、壁面にもたれかけてはいないで空間を確保している

resize1772_20170711175049298.jpg
極上の2年乾燥の梅薪

resize1769.jpg
一回運ぶごとに石を置いてカウントした。25往復して完了

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/1850-04882bfc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック