春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
薪作りのアルバイトさんのおかげで、薪作りがサクサク進んだ。このように、原木が入ってきたら、人海戦術で、一気にやるのもありかもしれない。

一人でやっていた頃は、ほぼ一か月、朝から晩まで、かかりっきりだった。

resize1625_201706241931527de.jpg
イメージ通りになった

resize1660_20170627160539972.jpg
フォークリフトでメッシュパレットボックスに入れた薪を積んでいった

resize1661.jpg
人力作業では不可能な積み込み

resize1662_201706271607329c1.jpg
最上段まで楽に積むことができ、空間効率が良い

この後、メッシュのビニールシートで開口部分を覆って、温室状態にして乾燥させる

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
薪棚で薪を乾燥させるときは、周りを囲わないで風通しを良くした方が、乾燥が進むと思っていたのですが、川原さんのように温室効果で乾燥させるという考えも理に適っていると思います。
今後の乾燥具合の報告を期待してます。
2017/07/07(金) 11:31:24 | URL | クボタ #TQca9Ju6[ 編集]
興味津々
あのウッドバッグの原理を応用ですね。
私も、農業用寒冷紗や遮光シートで側面(と正面と背面)を
囲ったらどうかな?と思っていたところです。

乾燥具合は、確認済みの方法でしょうか?
確認済みならマネしてみようかなと…
2017/07/07(金) 12:29:02 | URL | おぼう #akpbNWOI[ 編集]
クボタさま:

どのくらいで実用的に使えるようになるのか、楽しみです。

そのうちレポートします。
2017/07/07(金) 14:11:15 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
おぼうさま:

環境によって千差万別なので、他の場所で確認取れたことが、自分のところでそのまま当てはまるとは言えないのが現実です。

自分の環境のところは自分で試さないと意味ないです。
2017/07/07(金) 14:12:32 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/1841-deb0ec19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック