春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
住宅設計の段階から薪ストーブ設置の相談を受けた場合には「メンテナンス性」「煙突掃除のしやすさ」を最優先にして考えてアドバイスを提供している。

ユーザー自ら煙突掃除することができれば、薪ストーブや薪に対する理解も深まるし、何よりもランニングコストが大幅に削減できるからだ。1回の煙突掃除、メンテナンスにかかる費用を3万円とすれば30年(30回)の使用で100万円近く違ってくるからだ。多少の設置時のイニシャルコストの違いなど、すぐに逆転してしまう。

おかげさまで、そのような物件も、それなりに出てきたけど、ユーザーがブログをやっているというのは稀だ。そんな希少な物件で、煙突掃除のレポートが上がったので紹介しよう。鼻歌まじりに煙突トップにアクセスできて、子供でもお手伝いできるくらいの状況だ。子供の教育にも良いと思う。
http://watashinorakurashi.blog.fc2.com/blog-entry-248.html

ちなみにこの物件は、雑誌にも掲載されている。
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/blog-entry-1251.html

これから新築で家を建てて薪ストーブを導入したいと考えている場合には、なるべく設計の前段階から話を持ってきてくれると、有意義なアドバイスができる。(設計が固まってからだとダメ出ししても修正できないことも多い)



ブログ村ランキング:オリジナルバナー

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/1834-273b5f96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック