春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
ドブレ700SLの炉内は640CBのようにバッフル板が湾曲していないので、かなり炉内が広い。そのため、このように巨大な切り株もそのまま入ってしまう。割るのが苦戦して諦めたようなものも、こうして焚けてしまうのは、とても助かる。

resize0613_20130403185249.jpg

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
湾曲
確かにバッフル板の湾曲は難儀する事が有りますが、理由が有る事と割り切って楽しむ様にしています。

ただ薪割する時から、形状を考慮して割る事が出来れば良いのですが、
割りに集中で其処まで出来無いのが現状です。
2013/04/12(金) 19:55:03 | URL | いずみ #-[ 編集]
いずみさま:

この湾曲でスムーズな排気の流れを生み出し、燃焼効率のアップとなっている側面もありますから、一長一短です。機種ごとの特徴を生かして使うのが一番だと思います。

薪割りしているときは、ついつい大きく太く作ってしまいがちですが、実際に焚く時には、細めの方が使い勝手が良いですよね。
2013/04/12(金) 19:58:09 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/183-562e406d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック