春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
今回の都内の新築住宅は、ユーザーでも簡単に煙突掃除やメンテナンスできる設計だけど、初年度の1回目の作業はレクチャーしながら、じっくりと行った。コツを知っていた方が不安なく、確実に作業できる。

「次回からは自分でやってみたい」という場合には、あらかじめ言ってくれれば、丁寧にゆっくりと指導しながら行う。

resize1366_20170606161112e5b.jpg
室内を養生して、トップから炉内に煤を落とす

resize1367_201706061611133ac.jpg
煙突内だけでなく、炉内に付着した煤も清掃したところ(煙突内はスプーン一杯程度で上手に焚いていた)

resize1365_201706061611111a8.jpg
分解したパーツ類は屋外で清掃

resize1368_20170606161117991.jpg
煙突掃除が完了したところ

resize1369_20170606161116703.jpg
早めにメンテナンスして、冬までのシーズンオフに進行しがちな錆や腐食を防いでおこう

※梅雨入り前がお勧めだけど、梅雨時に洗濯物を乾かすために焚く人もいるので、その場合は梅雨明けしたら、すぐに行おう

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/1818-8168f99c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック