春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
都内での、薪ストーブ設置工事の時には、一緒に薪の配達も行った。

この時期であれば、注文をいただければ、比較的、速やかに納品できる。秋冬の薪ストーブシーズンになると、依頼が殺到するので注文をいただいても数か月待ちのこともあり、焚きたい時にすぐ焚けないという状況になる。現在、もし薪棚の残量が少なくなっている場合には、夏から秋の暑い時期に補充しておくことをお勧めする。(涼しくなってくると、薪ストーブが恋しくなってくるのが人情なので、注文が多く入る。必ず季節は巡るので先手を打っておこう)

resize1355_20170606153056174.jpg
雨が当たらないようにポリカの波板で屋根がかけてある薪棚

resize1354_20170606153056aa3.jpg
ここに井桁で組んだ

resize1353_201706061530556ac.jpg
都内とは思えない巨大なケヤキ、薪棚、そして古民家からの煙突が直線的に配列

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/1815-90905773
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック