春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
昨年、新築住宅へ「かわはら式耐震煙突固定法」「かわはら式スリット化粧板」と私のオリジナルを盛り込んで設置した現場。

シーズンが終わっての初メンテの依頼が入ったので、今回の関西ツアーにタイミングを合わせて行ってきた。

resize1219_20170529174449b78.jpg
煙突をバラさずに、炉内に煤を落とせるメンテナンス性の良さは特筆できる

resize1218_201705291744489dc.jpg
新聞紙の上に落として回収しやすくする

resize1220.jpg
パーツも簡単に分解できる

問題なくサクっと完了した。

薪ストーブを活用して、暖かい冬を過ごせたという言葉を聞けて、うれしかった。

かわはら式スリット化粧板によって二階にも暖気が上がって快適に過ごせたそうだ。

昨シーズンは天板での料理をしたけど、炉内調理まではできなかったということだった。来シーズンにやってみたいとのことだったので、手軽にできて、美味しい焼き魚あたりからはじめるようにアドバイスしてきた。

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
私がハンターストーブに心惹かれる理由!?
「設置後、初めての煙突掃除」(2017/05/22記事)の案件と比べると、室内の養生ぶりが雲泥の差ですね(^^;)。

これは、煙突の設置方法(ストレートか壁出しか)も関係ありますか?
2017/06/03(土) 22:34:01 | URL | Mr.トリデ #-[ 編集]
Mr.トリデさま:

ストレートか壁出しかも関係ありますが、それよりも何よりも一番大きいのは、煙突と取り外さないで炉内に煤を落とせるかどうかの本体のメンテナンス性にあります。
2017/06/03(土) 22:44:30 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/1810-229016ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック