春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
今回は、炭火は一切使わないで、薪オンリーでのBBQを楽しんだ。きっちり燃やせば、煙は、さほど気にならず、普通に楽しめる。

炭火と違って、炎が立ち上がっているので、直火&金網だと食材に熱が伝わり過ぎて、焦がして美味しく食べられなくなるので、富士山の溶岩プレートを使ってみた。

resize1108_20170504193637669.jpg
ドラム缶で作成したBBQコンロで、薪オンリーでのBBQ

resize1111_201705041936389df.jpg
富士山の溶岩プレートからの遠赤外線で食材をマイルドに調理



resize1107_20170504193633d9d.jpg
普通の鉄板や金網でのBBQより、柔らかく、マイルドで上品な味になった

今回のBBQのタレは市販のものは使わず、化学調味料なしの自家製のオリジナルバージョンで楽しんでもらった。

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/1780-38ed1da9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック