春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
前回はチムニーの作成前の屋根の開口位置の打ち合わせで現場に来たが、今回は炉台、炉壁を作る打ち合わせに来た。併せて、煙突固定金具の下地の位置を具体的に伝えてきた。

GWの連休明けには、煙突工事の予定。

resize1046_201704281522119a2.jpg
通常はあまりない向きの煙突貫通部分なので化粧板をどうするか考え中

resize1043_20170428152206484.jpg
ケイカル裏側の下端の台形部分に、煙突固定金具用の木下地を入れるように指示してきた

resize1042_2017042815220440d.jpg
内装の壁内にも、かわはら式耐震煙突固定法の下地を入れるように指示してきた

resize1044_201704281522077f8.jpg
フローリングの厚みの15ミリを基準にして炉台を作成する

resize1045_2017042815221171e.jpg
炉台形状

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
最近は、床の構造用合板まで、プレカットなんですか!!!
2017/05/05(金) 08:28:56 | URL | shige02 #LkZag.iM[ 編集]
single02さま:

まさにプラモデル感覚でサクサク作れますね。

下手な大工さんが丸鋸で現場で加工する精度より確実だと思います。
2017/05/05(金) 08:55:58 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/1774-3e2f2fa8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック