春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
だんだん暖かい日も多くなってきて、薪ストーブを焚かない日もぼちぼち出てくるようになってきた。それでも室温が20℃を下回ると肌寒く感じて、火を入れたくなる。

せっかく日を入れたなら、炎を眺めながら、美味しいお酒とオツマミを楽しみたくなる。

取引先からいただいた手作りビール、そして高知からのお土産のカツオという秘蔵品を出して組み合わせてみた。手作りビールの熟成度合いは、フルーティーさと苦味のバランスのとれた状態で、オツマミにぴったりだった。

resize0978_20170421183936d48.jpg
手作りビールと、高知のお土産のカツオのコラボ

resize0979_20170421183937e22.jpg
薪ストーブの炎の前でいただける幸せ

薪ストーブの炎の前で楽しめるのは、今シーズンもあと数えるほどだろう。焚けるチャンスの時は躊躇なく焚きたい。

■自分でビールを作ってみたい人はポチっ!■


ブログ村ランキング:オリジナルバナー

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/1764-1ba06e39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック