春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
薪ストーブの天板で、じっくりタマネギを炒めると甘味が増して美味しくなる。目を離して放置するようなことがなければ、多少手を止めて休んでも焦がすことも少なくて、落ち着いて作れる。時間と手間はそれなりにかかるが、その分だけ確実だ。焦がした時の苦味や変な食感や濁りがなく、マイルドで優しい味になる。

resize0795_201703311434368b0.jpg
薪ストーブで調理する場合はガラスの前ではなく、側面に立つと熱さが軽減される

ガツンと焚いて天板の温度をしっかりと上げて調理する。天板に直接直火が当たるドブレ700SLはクッキングストーブ並みのパワフルさだ。

resize0796_20170331143437cdb.jpg
時間をかけて、じっくりと炒める

resize0799_20170331143442a36.jpg
柔らかくなってきたら、次のステップへ

resize0798_20170331143443aae.jpg
塩、コショウ、コンソメを入れて煮込む

resize0797_20170331143440cd1.jpg
食卓へ出す直前に卵を溶いて絶品スープの出来上がり

薪ストーブで作ると、シンプルだけど素材の旨みがしっかりと出てくれて、美味しく食べられる。

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/1744-97357651
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック