春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
単純な「薪棚」の場合は、ここまでのピッチで間柱まで入れる必要はないけれども、現在作成中のものは「薪小屋」なので外壁のポリカ波板を打ち付ける下地の垂木を打ち付けるための間柱も必要になってくる。中途半端に作ると、強風や地震で破損するので、必要十分な強度を確保するために、しっかりと本格的な作りになっている。

resize0643_20170323135421f12.jpg
筋交いや火打ちを要所に入れて構造全体としての強度を確保

四角形だけの構造だと、地震の際に左右方向に振られた時に、平行四辺形にひしゃげて潰れて倒壊してしまうので、筋交いや火打ちを入れて補強している。

かわはら薪ストーブ本舗では、依頼があれば薪ストーブ設置工事だけでなく、このような本格的な薪小屋や薪棚も作成する。もし、近所でやってくれるところが見つからない場合には、相談に乗る。薪ストーブ店ならではのノウハウを投入して、ユーザー固有の環境や条件に合わせてカスタマイズした、使い勝手の良い、理想的なものを提案する。



resize0641_20170323135420163.jpg
収納予定のメッシュパレットボックスと薪小屋

resize0642_20170323135420dbc.jpg
薪置き場の全景

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
すごい!!こりゃ、薪小屋のレベル超えてますね♪
2017/03/24(金) 09:17:24 | URL | べっち #mQop/nM.[ 編集]
べっちさま:

完成が楽しみです。
2017/03/24(金) 09:26:40 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/1739-b104a0c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック