春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
薪割りしていると、少しづつ切れ味が鈍くなってくるのだけど、それは急激な変化ではないので、なかなか気づき難い。ついつい、そのまま手入れしないで使い続けてしまいがちだ。

しかし、軽く研いでやると斧の切れ味も復活して、薪割りが、安全かつ楽にできるようになる。無駄な力を入れなくて済むので、怪我のリスクも小さくなるし、何よりもサクっと割れて気持ち良い!

resize0601_20170315160420c31.jpg
ハードに酷使して刃がなまってきた状態

resize0600_20170315160420b95.jpg
ちょっと残念な感じの刃先

resize0599_2017031516041810e.jpg
一定の角度とリズムで刃を研いでやる



resize0597_2017031516041424c.jpg
復活した刃先

resize0598_20170315160415b18.jpg
気持ち良く薪割りできるようになる

自分でやってみたい人は、斧を持ってご来店いただければコツを伝授するし、自分でやるのを最初から諦めている人は持ってきていただければ、こちらでメンテナスする。

このように、かわはら薪ストーブ本舗では、薪ストーブの設置工事や焚き方のレクチャーだけでなく、薪作りのコツ、道具の使いこなしまで含めてトータルで総合的にサポートしている。



ブログ村ランキング:オリジナルバナー

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/1728-82012854
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック