春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
ペレットストーブは点火後、炎が立ち上がると、ほとんど気になる煙は見えなくなるが、着火時の数分だけ目視確認できる青白い煙が出てくる。

resize0410_20170220183603a68.jpg
ニクロム線で点火する方式で炎が立ち上がる瞬間までのペレット赤熱時に煙が発生する

resize0409_2017022018322992b.jpg
炎が立ち上がってしまえば、煙はほとんど気にならなくなる

resize0407_201702201832270c0.jpg
最初だけ、この程度の煙が出てくる

炎が上がってしまえば透明になって、見えなくなるので、近所迷惑になることは、まずないだろう。

薪ストーブのように大掛かりな煙突を必要としないこと、燃料の調達が楽なこと、スイッチ一つで簡単にオンオフできることなど、タイマー運転ができることなどのメリットがあるので、炎が楽しめる気軽な暖房器具として選択肢の一つとして考えてみるのも良いと思う。

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/1702-d52014fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック