春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
機械ものは当たり外れもあって、壊れたり調子が悪くなることもある。メンテナンスをしなかったり、使い方が誤っているのは論外だけど、正しく使っていても故障してしまう場合もある。

メーカーによって、トラブル発生時の対応が違うけれども、価格の安いものは故障率も高くサポート体制、サービス体制が良くない傾向があり、逆に価格の高いものは故障率も低く、万一のトラブル時のサポート体制、サービス体制も良い傾向にある。モノの値段には理由があるのだ。安いものを買った場合には、それなりのリスクがある。安いものを買って、最高のサポート体制、サービス体制を求めるのは「ないものねだり」だ。

同じくらいのカタログスペックの粉砕力20tで比較すると、A社は約20万円、B社は約50万円のプライスの違いだ。倍以上違う。買う時には価格だけ見てしまいがちだけど、品質の違い、アフターサービス、サポートも含めての値段だということを認識しておこう。意味もなく高いわけではない。「安物買いの銭失い」になってしまっては、もったいない。

私の場合は、多少値段が高くても安心して使えるものを提供しようと思う。チェーンソーについては、STHIL純正を扱っているが、薪割り機についてはBRAVE(ブレイブ)社の正規輸入品を今後、扱っていきたいと考えている。今度のGWくらいに実際に薪割機のデモ機を投入しての実体験できるイベントを開催できたらと思っているので、乞うご期待だ。(正式に開催決定したら、改めて告知する)



ブログ村ランキング:オリジナルバナー

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
かわはらさんの言う通りかもしれないと最近思います。
でも私が購入した薪割り機は特別安くもなく、高くもない。アフターサービスもサポート体制もあるとの事だったのですが、新潟では遠すぎますね。
次に買う時は近くで買いたいものですね。
2017/02/12(日) 20:29:08 | URL | SKIN HEAD #-[ 編集]
SKIN HEADさま:

経済の原則でイニシャルコストが安いものはランニングコストが高くつき、イニシャルコストが高いものはランニングコストが安くなって、結局トータルでは変わらないのかもしれません。

アスターサービス、サポート体制も言葉では何とでも言えますよね。現実的に対応してもらえるかどうかの見極めがポイントだと思います。
2017/02/12(日) 20:43:16 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
エンジンチェーンソーと薪割り機の後悔
ガソリンエンジン発電機のチェーンソーとか薪割り機を、あたしのようなビキナーは近くで購入しないと大変よー       特に安物の通販販売してるチェーンソーなんかプラグはカブルし、チョークは?、ソーチェーンは外れまくるわ!   電気式やバッテリー式ならまだまだ大丈夫。                 30~40%OFFでも無い限り10%位の差なら、サービス受けやすい近場の地元ですね。
2017/02/13(月) 07:25:37 | URL | 薪よう子 #yLjmSUGw[ 編集]
薪よう子さま:

たいていの場合、機械ものはメンテナスや修理が必要になりますので、値段の差だけで選ばない方が良いですねぇ。長い目で見た方が良いと思います。
2017/02/13(月) 08:04:56 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/1693-5e9d5098
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック