春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
庭木を伐採して駐車場スペースを拡充したいという依頼。当然のことながら、断るわけにはいかない。

直径の細い庭木を伐採しても労力の割りに得られる薪の量は少ないので、あまり効率は良くないけれども、コマメな作業の積み重ねだ。「ちりも積もれば山となる」という言葉のとおり、少しでも薪がゲットできると前向きに考えて作業を進める。

この程度の伐採にはチェーンソーは不要だ。ナタ、斧、のこぎりでの人力作業で楽勝だ。

resize0544_20130320001550.jpg

resize0543.jpg

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
質問なのですが、細い幹・ある程度太い枝までは、なんとか薪として利用できると思いますが、細い枝や葉はどういう処理をしていますか。
当市では、燃えるゴミとして出せるのですが、一度に大量には出すことが出来ません。
野焼きというワイルドな方法も、出来る環境にはありません。
2013/03/28(木) 08:48:26 | URL | ゆで落花生 #-[ 編集]
綺麗に広くなりましたねー。
頑張り屋ストーブ屋さんに
ポチリ(^O^)/

何でもするんですね~。ビフォーアフターの写真が面白いです!
現場て切った細木も薪になるのですか?

>うさぎさん
うちも小さな枝や葉っぱは燃えるゴミの日です。大きくなると資源ごみで、長さ60センチを超えてはいけない規則があります。

あんまりたくさん出た時はクリーンセンターに直接持って行ってます。
地域によっては持ち込み有料のところもあるようです。
2013/03/28(木) 17:03:54 | URL | F400 #SvLTJPqA[ 編集]
枝葉の処理
ゆで落花生さま:

現場に放置することが許される状況であれば、枝葉の部分は置いてきます。(ちなみにこの現場はそうしました)

でも、それも含めて撤去という場合には持ち帰ってから、野焼き、あるいは放置して腐敗という処理をしています。

F400さまからのコメントのとおり、クリーンセンターに直接持ち込みが一番現実的だと思われます。

2013/03/28(木) 19:28:34 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
F400さま:

ありがとうございます。依頼があれば自分のできることであれば、薪ストーブ設置工事以外でも何でもやります。

明日の記事で伐採した木をどうしたかをレポートします。
2013/03/28(木) 19:31:33 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/169-1fbb6eb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック