春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
幼稚園くらいになれば危険は本能的に解るので薪ストーブでヤケドするようなことはあまりいけれども、ハイハイとかヨチヨチ歩きの子供がいる場合には物理的に薪ストーブに近づけなくするようなハースゲートを設置した方が安心できると思う。

resize0533_20130319221858.jpg

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
うちも悩みました
いつもブログ楽しみにしてます。
今日も元気にポチリ(^O^)/

うちにも導入当時1歳と3歳の子供がいたのでハースゲート導入を最後の最後まで悩みました。

結果、購入しなかったのですが、不思議なことにストーブに火が入っている時は自然と近寄りませんでした。動物に近い感じですかね?自分が気持ちいい暖かさの所までしか近づかないのです。
むしろ慣れてきた頃大人が火傷したりして。

ただ、火が入っていなくてもまだ温度が高い時には近づいてきます。興味はもともとあるので、冷たくなってるとわかるといなや、ドアをあけたり、薪をつっこんだりやりたい放題です。

オモチャなどもかなりの頻度でストーブの下に入ってしまうので、長い目で見ると、やはり導入当時に一気に買っちゃった方が心配が減っていたと思います。

しかし、薪ストーブいいですよね!生の火を見て育つ!親の薪割りを手伝う!家族でいっぱい学べると思います。父親だけの楽しみ(労働)に
したくないです。笑!
2013/03/26(火) 07:38:38 | URL | F400 #SvLTJPqA[ 編集]
F400さま:

実際に小さな子供のいるユーザーからのコメントは、これから導入する予定の同じ立場の人に参考になると思います。ありがとうございます。

薪ストーブを通しての家族の交流も素敵だと思います。負担にさせないように上手に誘導してあげて下さい。
2013/03/26(火) 17:53:36 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/167-b16f8595
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック