春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
引火すると怖いので蓋を閉めて油を温めてみた。もう少し火力が弱い時なら、蓋を閉めずに、温度が上がってから炉内で揚げることも可能だったかもしれない。次回、機会があれば、挑戦してみようと思った。

今回は、初体験だったので、放射温度計でダッチオーブンの表面温度を計測して内部の油の温度を推測して、適当なところでガスコンロに移動して、普通に揚げた。最初のうちはダッチオーブンに蓄熱した熱でガスに火をつけなくても、良い感じだったけどさすがに保持できずに途中からガスを点けた。

リスクが高いので、誰にでもお勧めできるものではない。普通の薪ストーブ料理は、やり尽くした感があって、これまでにないジャンルに挑戦してみたくなった。

resize0195.jpg
炎があまり立ってない状態の熾火で目を離さなければ蓋をしないでも大丈夫そうな気がした

resize0194.jpg
今回は、ガスコンロに移動して普通に揚げた

resize0193.jpg
なかなか美味しくできた

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/1669-8f5b0898
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック