春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
resize0188_201701161012594d9.jpg
天板の上に乗せるだけで簡単

resize0187_201701161012586f8.jpg
良い匂いがしてきたら天板から降ろして10分程度蒸らせば完成

加圧、高温を保つために途中で蓋を開けるのは厳禁だ。これが美味しく作るコツだ。

resize0190_20170116101454666.jpg
蓋を開けた瞬間のドキドキ感がたまらない

resize0186_20170116101255c3b.jpg
上手くできていた

resize0189_2017011610145450f.jpg
鍋底に素材から出た水分がちょこっと残っていて焦げない程度の蒸し焼きがベスト

素材の旨み、甘味が出てきて、ヘルシーに野菜をたっぷり美味しく食べられる。いちいち、かき混ぜたり、途中で食材を追加したりしなくても、最初に素材と調味料を入れて置いておくだけで、staub鍋が勝手に絶妙の状態で調理してくれる。普段、ダッチオーブンで作るよりも、上品で優しくマイルドな仕上がりになった。


10inch(直径25センチ)のダッチオーブンだと量が多過ぎという時に重宝する、少し小さ目の20センチバージョン

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/1668-65244809
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック