春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
12月31日には地元の市内で4件の仕事を片付けて、仕事納めとなった。通常だとこれらの内容で4件を一日でこなすのは不可能だけど、移動距離の少ない複数の案件を一気にこなせるように、最後の一日にまとめてスケジューリングしておいたのだ。

resize0090_20161231162057868.jpg
1件目はガスケット交換

「扉を閉めて空気調整しても、ボーボー燃えてしまう。扉を横から見るとガスケットの隙間から炎が見える」ということで依頼を受けていた。「何とか年内には」と言っていたが、本当に最終日に行くことができた。

resize0088_20161231162055515.jpg
2件目は煙突トップ交換

「鳥が煙突トップから侵入してしまった」ということで、依頼を受けていた。海外製の隙間が大きい製品だったので鳥が入り放題だ。国産の高木工業所の、鳥が入らない煙突トップと交換して対応。

resize0087.jpg
3件目は煙突掃除

「突然燃えなくなってしまった。煙が部屋じゅうをモクモク」ということでの緊急出動。煙突トップを確認しても網が詰まってない。煙突の中にブラシを通しても茶碗一杯程度の回収で、あまり多くない。詰まっているというほどではなかった。そうなると、「触媒の詰まり」が原因だ。分解しようとしても、炉内のボルトが固着して外れないので修理不可能。

とりあえずダンパーを開いたままなら燃やせるけど、本来の性能を発揮できないので、買い替えをお勧めしてきた。

resize0086_20161231162053c2e.jpg
4件目は原木回収

車を横づけできて玉切り済みの原木なので、上の仕事が終わった段階で置き場に寄って、サクっと回収してきた。お正月は薪割りでスタートだ。


ブログ村ランキング:オリジナルバナー

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/1646-c4279c81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック