春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
かわはら薪ストーブ本舗は年内は、大晦日の31日も煙突工事や薪ストーブのメンテナンスで連日休みなく動いている。世間一般が年末年始のお休みの時期も動いている。

ちなみに年明けには、現在入荷待ちの薪ストーブ本体が入荷したら、すぐに新築住宅への設置の段取りを組む予定になっている。この案件は、実は年内にやるつもりでいたのだけど、発注したら品切れだった。施主さんは「入居したらすぐに薪ストーブを使いたいから引き渡し前に工事して欲しい」と考えているだろう。この時期だから当然だと思う。建物の引き渡し間際の設備工事が入り組む微妙なスケジューリングの段階なので、引き渡し前に複数の業者が入り乱れる状況で無理に工事をやるよりも、引き渡し後に落ち着いてやった方が良いと思っているが、どうなるだろう。

そんな状況の中で、今年1年を振り返ると、薪ストーブ設置工事で全国を飛び回った一方で、ショールームの改装工事も少しづつ進めることができた。これも、信頼して仕事を任せてくれたお客様はもちろんのこと、取引先も含めて多くの人の協力のおかげだと感謝している。今年の当初に目指していたことが全て完了するのは、来春以降になるだろう。本業の合間の時間が取れる時に少しづつ進めているので、思いのほか時間がかかる。現在のところは「やっと目鼻がついてきた」という感じで、自分の中では準備期間だったという認識だ。

resize0085_2016123020571009e.jpg
ショールームで4台、屋外のウッドデッキで2台、合計6台に同時の火入れが可能な体制の構築が完了

resize0876_201612302151527e2.jpg
青いホーロー(エナメル)の五右衛門風呂と緑のホーロー(エナメル)の薪ストーブのコラボ

15193532_597833307081716_4203135351166242012_n.jpg
屋外のウッドデッキでは、まだ五右衛門風呂が製作中の段階で、計画の全容が明らかになるのは来春予定

それから、上の写真の赤や緑の薪ストーブが象徴するように、業務提携や新たな仕入れ先が増えたというのも特徴的な一年だった。商品や情報の入手経路が増えたことで、お客様に対して、より多くの選択肢を提供できるようになった。

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
今年もお世話になりました♪

来年もわからないことあったら教えて

くだされ!! あ、薪ストーブね♪
2016/12/31(土) 11:26:28 | URL | べっち #mQop/nM.[ 編集]
べっちさま:

こちらこそ、お世話になりました。

来年もよろしくお願いします。
2016/12/31(土) 14:56:58 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/1645-9bef2fdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック