春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
今年はサンタさんから私にもクリスマスプレゼントが届いた。

resize0017.jpg
お手紙が入っていた

resize0021.jpg
作り方の説明書も同封されていて迷わず作れた

resize0019.jpg
美味しそう♪

resize0020.jpg
薪ストーブの炎の前でいただいた

resize0018.jpg
美味しかった♪

和栗のクグロフを送ってくれたパンカフェ「パンセ」は千葉県白子町にあって、今の時期は薪ストーブの炎を眺めながら、ランチやコーヒーなどを楽しめる。下記のFBの投稿の通りで、置いてある薪ストーブの機種は店内の空間容積に最適なハンターストーブのスカゲンだ。立ち上がりの速さ、燃費の良さで選んだ、この店の二台目の機種だ。

「薪ストーブってどんなものか、とりあえず体験してみたい」「具体的にハンターストーブのスカゲンそのものを見てみたい」という人は、直接行ってみて欲しい。(カフェなので、予約なしで営業日だったらいつでもOKだ)

パンセ (Pensée)
千葉県 長生郡白子町 中里 5396
0475-47-2962
営業時間 9-17時
火曜日定休

※年末年始は12月29日から1月1日まで休み、1月2日営業、1月3日休業





かわはら薪ストーブ本舗のショールームには、ハンターストーブは「ヘラルド8」の実演機と「ヘラルド14」の展示機が置いてあるけど、その他のハンターストーブの機種全部はスペースの都合上置くことはできない。「スカゲン」は千葉県内であればパンセに見に行ってもらうにして、その他の機種の「ヘラルド14」「イングルヌック」の施工実績も千葉県内であるので、実機を見てみたい人は、施工した現場をご案内することが可能だ。(こちらはお店ではなく一般家庭なので、要スケジュール調整)

ハンターストーブ以外のメーカーの薪ストーブで、ショールームに実機の置いてない機種でも、千葉県内でも、それ以外の地方でも施工した現場を案内することもできるので、問い合わせて欲しい。この時期だったら実際に火の入っているお客様宅で、現実に使われている状態での薪ストーブを見ることができる。きっと施主さんは快く受け入れてくれるだろうと思うし、ユーザー同士の生の交流や情報交換もできると思う。

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
ヴィンテージや
薪ストーブご覧になられたい方で関西方面でしたらぜひどうぞ〜
2016/12/25(日) 12:54:17 | URL | 02 #2kOZpjCo[ 編集]
02さま:

うれしい、お声かけ、ありがとうございます。そのまま宴会になだれこみたいですねぇ。
2016/12/25(日) 20:14:46 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/1638-5529eabe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック