春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
室内側がシングル煙突だと、排気温度が下がってしまうので、煤が付着しやすくなるし、燃え方もイマイチになる。

今回は、旧型アンコールのフルメンテに伴って、煙突も入れ替えた。いつも私が使うのは、高品質な国産の高木工業所のもので、こちらの現場も例外ではない。

resize0640_201612061944266ca.jpg
室内側シングル煙突のありがちなパターン

resize0642_20161206194428ed7.jpg
全部、二重断熱煙突に交換した

resize0646_2016120619464059e.jpg
シングル煙突を取り外す

resize0644_201612061944297fe.jpg
室内側も口元まで二重断熱煙突に入れ替える

resize0647_201612061951334c2.jpg
交換後に火入れしたら「今までとは炎の立ち上がり方が違う!」と、奥様がすぐに違いに気づいてくれた

このように薪ストーブ本体や薪が同じでも、煙突が違うだけで、これだけ大きな違いがあるわけだ。室内側シングル煙突のユーザーはそれが当たり前の燃え方だと思って「こんなものか」と使っているのだろうけど、口元付近までのオール二重断熱煙突施工は効果が絶大だ。煙突を入れ替えたユーザーは、皆うその激変ぶりに驚いている。

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
写真をみると、既存の二重管はそのまま利用して
シングル管だけを高木の二重管に交換したように見えますが
二重管のメーカーが異なっても接続出来るのですか?
2016/12/08(木) 08:14:03 | URL | yas #-[ 編集]
yasさま:

他社製→高木工業所用の変換アダプターを持参していきましたが、偶然この現場の貫通部分で使用している二重断熱煙突が髙木工業所製だったので、アダプターなしでそのまま繋がってしまいました。
2016/12/08(木) 12:22:11 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
ご回答ありがとうございます。

変換アダプターなんて物があるのですね。

平屋でディファイアントを焚いて居るのですが、口元から1m余りがシングルのスライド管なのでシングル部を断熱したいなと思い
試しにマフラー用のセラミックウールを巻いてみると、以前よりマシな燃え方をするので
これなら二重断熱煙突にすればさらに良くなるなと考えている処なんです。
2016/12/09(金) 17:25:54 | URL | yas #-[ 編集]
yasさま:

一般的に考えられている以上に煙突の断熱化による性能向上は大きいと思います。
2016/12/09(金) 21:55:33 | URL | かわはら #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/1623-2f362c4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック