春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
普通の輸入薪ストーブは、船便で日本に送られてきて、トラックで配送されるので空を飛ぶことはない。

今回の、東京都内での薪ストーブ設置は3階リビングへの設置だった。階段は狭く折れ曲がっているので、そこを人力で薪ストーブを運び入れるのは、かなりリスクが高い。そこでクレーンで一気に吊り上げる作戦を取った。そのため、普通の薪ストーブにはできない「空を飛ぶ」という経験をした。

resize0213_20161106182024226.jpg
ドーンと一気に三階リビング外のベランダに飛ばす

resize0212_2016110618202458f.jpg
クレーン車が入れる現場でラッキーだった

resize0216_20161106182029ed0.jpg
リビングの所定の位置にサクっと搬入終了

resize0214_20161106182025ddb.jpg
煙突を接続して焚ける状況になった

resize0215_201611061820280d5.jpg
無事に完了♪

このスキャンCI-8GLだけど、お客様が以前テレビで観て「一目ぼれ」したそうだ。録画した画面のスキャン社のロゴをチェックして見つけたということだった。住宅の設計時点では定番商品で入手に何の不安もなかったけど、いよいよ設置工事となった今、なんと「廃盤でメーカー在庫なし」となってしまって、通常の仕入れルートでは入手できなくなってしまった。「代替で他の機種は?」とお客様に打診してみたけど、変えたくないということだった。そこで、薪ストーブ店同士の横のつながりで、探しまくってようやく、ゲットすることができた。お客様の夢、イメージ通りに実現できて、良かったと思う。

Nさん、ありがとうございました。おかげ様で無事に設置できました。

自分一人の力だけでやっているのではなく、色々な人に助けられて、支えられていることを強く実感する。

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
SCANはデザインが特に優れるメーカー
ヨツール同様に根強いファンが多いSCANはダンシングファイヤー炎が大きくてガラスもそれを映すのに十分美しい大型ガラス。
価格も高くないし。

炉内はバーミュキュライトで囲まれバーミュキュライト独特のバッフル板が誘導する排気構造により醸し出されるダンシングファイヤー。

ヨーロッパの最新型モダンタイプにまだまだ引けを取らないクラッシクモダンですよね。

炎を見せる為に排気プレートがドアの手前ギリギリまで来てるので、ドラフトが悪い煙突の場合は、薪を足すときに室内へ煙が入る傾向が有る位が特徴(弱点)かなー

これも熾火まで待てば問題ないしね!
2016/11/09(水) 11:48:59 | URL | うさぎ #ul3gKEAc[ 編集]
うさぎさま:

スキャンの特徴の紹介を、ありがとうございます。

2016/11/09(水) 18:53:50 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
見事なまでのブレの無さですね
CI-8GLやCI-10GLなどが廃盤になったとのニュース、私も驚きましたw(゜o゜)w。

私だったら、廃盤になった機種はメンテナンスの面で不安なので、このような素敵な空間には、それこそHetaなどの導入を検討するところですが…
2016/11/09(水) 19:36:20 | URL | Mr.トリデ #-[ 編集]
Mr.トリデさま:

ご感想、私も理解できます。

この状況で、自分の欲しいと思うモデルで一貫して希望された施主さんの希望の添えるように精一杯頑張りました。
2016/11/09(水) 19:43:21 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
かわはらさん 始めまして
とても素敵なお宅で3階建ての、3階リビングのようですが煙突の立ち上げ方、長さ また薪のストックスペースからの導線が気になります。
2016/11/11(金) 08:55:58 | URL | さくら #oWJMxaHQ[ 編集]
さくらさま:

目のつけどころが良いですね。

煙突はオール二重断熱煙突でストレートに4メートルの長さを確保しています。屋根の最も高いところに近い部分に高さのあるチムニーを制作することで、実現しています。

薪の搬入動線も、後日紹介しますが、ウィンチで地上からベランダに一気に吊り上げる作戦です。

クレーンで薪ストーブを吊り上げている写真を良く観察していだくと、ベランダの隅にウィンチ取付用の鉄柱が立っているのが確認できると思います。

設計時点でトータルでコンサルしていますので、抜かりはないです。
2016/11/11(金) 11:28:16 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/1592-d8a0b039
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック