春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
富山での煙突工事のDAY0

この日は、薪ストーブを営業所から搬入することが目標で、前日および当日の天気予報も一日雨模様だったので、実際の工事ができることは期待していなかったけど、雨が降らなかったので工事を前倒しで進めることにした。

まずは天候に左右されない仕事で室内足場の組み立てを行う。

resize0101.jpg
段差のある階段に伸縮式の脚の脚立を立てて、足場板を手すりに渡して、そこに道板を乗せるアクロバティックな足場

足場を組んで、雲行きを見ると、雨が降らなさそうな感じがしたので、屋根に上って煙突工事に突入してしまうことにした。

resize0103.jpg
下げ振りで、チムニー天端のインナーサポートの真下の位置になるように、下端のインナーサポートを取り付ける

順調に進んで、煙突をチムニー内部に固定してから、角トップを据え付けて、雨がいつ降ってきても大丈夫な体制を作れた。

resize0105.jpg
化粧板で貫通部分に蓋をしてから、慎重に煙突を一本づつ繋げていく

resize0104.jpg
エルボの下端でも、手すりを利用して控えを取る

resize0099.jpg
お昼ご飯には、富山県の名物「黒ラーメン」をいただく。労働者向けの濃い醤油味がポイント

早めに取り掛かったのが幸いして、この後に発覚した問題への対策の時間を取ることができてラッキーだった。(続く)

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/1574-963bb6d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック