春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
AGNI-CCの専用五徳は高さが二段階に調整可能だ。熾火の量、素材の種類によって熱の伝え方をコントロールしたいことも多いだろうし、そもそも鍋のサイズによっては調整しないと、炉内に入らないという状況も出てくる。

resize1180_20161008165756d4c.jpg
ハイポジション

resize1178_2016100816575335a.jpg
スキレットや熾火や多い時に最適な高さ

resize1181_20161008165758da3.jpg
ローポジション

resize1179_201610081657544db.jpg
熾火の少ない時や、ダッチオーブンなどに最適

resize1177.jpg
ストーブにストウブ



ブログ村ランキング:オリジナルバナー

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
ストウブのこと
ストウブのホーロー仕上げ、
我が家にもあるのですが、
炉内に入れちゃってOKなんですねっ(o^-^o)

ずっと「ホーローがダメになりそうで怖いから入れないでおこ」とやめてましたっ。

ありがとうございます!
2016/10/11(火) 12:24:05 | URL | おぼう #akpbNWOI[ 編集]
おぼうさま:

完全に熾火の時に入れて下さい。

そうでないと煤けますよ。
2016/10/11(火) 17:22:25 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
なるほどっ
煤だらけになるのはイヤですね。

ご丁寧にありがとうございます!
2016/10/11(火) 18:40:16 | URL | おぼう #akpbNWOI[ 編集]
おぼうさま:

美味しい炉内料理に挑戦してみて下さい。

弱めの熾火くらいがちょうど良いですよ。
2016/10/11(火) 19:53:42 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/1563-c2f2256b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック