春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
耕木社の阿保さんの住宅に昨シーズン、岡本の薪ストーブAGNI-CCを設置した。
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/blog-entry-1272.html

とりあえず1シーズン使ってもらって、今シーズンの稼働前に、予定通り炉台の入れ替え工事を行った。

resize1173_201610081636532dd.jpg
BEFORE

resize1176_20161008163658736.jpg
分解できるパーツを外して軽量化してから移動する

resize1175_20161008163657325.jpg
阿保さんチョイスの石の炉台を配置していく

resize1174_2016100816365710a.jpg
薪ストーブを元の場所へ戻す

resize1172_20161008163652bda.jpg
AFTER

必要十分な広い立派な炉台となって使い勝手が格段に向上したと思う。

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
フラットな炉台じゃないんですね
炉台の厚さが変わると、煙突の必要な長さにずれが生じて、ストーブの再設置に困るとかいうことはありますか?
2016/10/10(月) 08:59:28 | URL | Mr.トリデ #-[ 編集]
Mr.トリデさま:

今回の現場では、あらかじめ、炉台が高くなることも予想に入れた上で、スライド煙突で高さを吸収できる設定にしておきました。

何も配慮しないと困ることもあるかもしれないですね。
2016/10/10(月) 09:31:56 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/1562-80cec342
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック