春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
今年の9月は秋雨が続いて、なかなか思うように動けない。

雨が降って延期できる状況の時はお客様と相談して日程を変更することもあるけど、一度予定日に雨で延期して「曇りの予報」だったので決行したら、当日小雨が降ってきた。再び延期したら、次はいつになるか判らないし、小雨なら気をつければなんとかなるので、滑りやすい屋根に気をつけて作業してきた。

resize1015_201609241846437dc.jpg
さすがに雨の中、屋根の上で写真を撮っている余裕はなく、トップを地上に降ろして、煤を落として一段落してから撮影

resize1014_20160924184642053.jpg
煤は多め、フレーク状で、燻らせて焚いていた状況

resize1013_20160924184640429.jpg
一晩、熾きを持たせようと、極端に絞っていたらしい

resize1012_20160924184637751.jpg
小さな炉のピキャンオーブンだから、絞りたくなる気持ちは理解できるが・・・

resize1016_201609241851081be.jpg
ガスケットもヘタっていて扉が密着しなくなっていたので、新しいものと交換した

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/1547-d85493e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック