春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
普通の炉壁は薪ストーブが乗る面だけがキレイに仕上がっていて、裏面は既存壁との空気層だけなので裏面の仕上がりは考慮されていない。(それで機能的は全く問題ない)

裏面が掃き出し窓で裏面も屋外側から見える設置状況なので、薪ストーブが乗るのと反対側の裏面もタイルで綺麗に仕上げている、珍しい炉壁だ。

resize0928_20160911164610271.jpg
薪ストーブを設置する方向は大谷石

resize0927_201609111646099d8.jpg
裏面はタイル仕上げ

resize0931_20160911225546fbf.jpg
室内側の炉台も順調に進行中

resize0932_20160911225747060.jpg
床下からの外気導入も設定して隙間風の防止対策も万全

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
訂正
炉台 → 炉壁 ですね。
2016/09/17(土) 11:09:31 | URL | ゆで落花生 #mQop/nM.[ 編集]
修正しておきました
ゆで落花生さま:

ご指摘、ありがとうございます。本文も修正しておきました。
2016/09/17(土) 11:14:11 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/1539-50b603a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック