春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
チムニーの側面のサッシを通って小屋裏から屋根に簡単に出入りできるように、メンテナンス性を重視して設計した「かわはら式チムニー」が完成した。これならば、サンタクロースでなく、普通の人間でもOKだ。

かわはら薪ストーブ本舗に来店したお客様に「フラッシング施工」と「チムニー施工」の実例を写真ではなく現物で説明できるし、高所恐怖症の人でなければ屋根の上から直近で自分の目で細かいところまで見てもらうこともできる。

resize0863_20160906172837fcd.jpg
大人でも余裕で出入りできる開口サイズのサッシを選択

このサッシは、煙突掃除などのメンテナンス時の出入りに使うだけでなく、小屋裏の採光、小屋裏の熱気を逃がす働きもある。

resize0866.jpg
換気扇を取り付けて、窓を閉めた時でも小屋裏の熱気を強制排気させる機能も持たせている

resize0865.jpg
煙突が二本立った屋根

resize0862.jpg
地上から見た風景

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
これ
いいね!

吾が家の煙突にも付けて欲しい(笑)
2016/09/13(火) 10:44:23 | URL | 薪焚亭 #fBweyL1.[ 編集]
薪焚亭さま:

ありがとうございます。

今度行った時に屋根の上などの状況を見せて下さい。
2016/09/13(火) 11:55:27 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/1535-cf4b1abd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック