春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
冬の間、煮物などでガンガン使い倒して、吹きこぼれで錆びてしまったそうだ。神経質に大事にし過ぎて活用しないより、全然良いと思う。シーズン中は、このように錆びてしまっても、あまり気にしないでシーズンが終わってから、煙突掃除や炉内メンテの際に同時にお手入れしてやればOKだ。

resize0621_201608172112017c2.jpg
しっかり料理に活用した様子が見てとれる

resize0620_201608172111585b8.jpg
表面の赤さびや汚れを軽くワイヤーブラシで落とす(塗装を落とさないように適度な強さで作業するのがコツ)

resize0624.jpg
汚れをボロ布で擦り取る

resize0623_20160817211203b6f.jpg
ストーブポリッシュをボロ布につけて、薄く、何度かに分けて磨く

resize0622_201608172112011f8.jpg
錆や汚れが目立たないようになって復活



ブログ村ランキング:オリジナルバナー

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
我が家の700SLも吹きこぼれで錆が発生しました。ストーブポリッシュを塗布後、しばらくすると錆がうっすら現れてきます。完全に取り除くのは難しいのでしょうか。
2016/08/29(月) 00:34:43 | URL | とし #-[ 編集]
としさま:

ストーブポリッシュを塗る前に錆を落としていますか?
2016/08/29(月) 06:12:39 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/1519-caef3516
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック