春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
ログハウスなどで勾配がきつい屋根の場合にはロープをかけて山登りのように上がっていく作戦もあるけど、それには条件がある。棟の反対側にむき出しの梁や、デッキの手すりなどがあれば、そこにロープを固定できるが、都合良くいかないケースも実際の現場では多い。

屋根の勾配の延長線上にに二連梯子を伸ばして地面まで届いて、なおかつ梯子の脚を何かで固定できる環境の敷地であれば、一本の二連梯子だけで済んでしまうが、そのように都合良くいくケースも、そう多くはない。たいていの場合、フェンス、隣の家の敷地、段差などに阻まれてしまう。

そういう場合には二連梯子を普通に雨樋にかけて、しっかりと固定してから、別の脚立を梯子状にして屋根の上に置いて、最初にかけた二連梯子で支える方法を取る。このパターンが一番汎用性が高く、比較的多くの現場で使う。

resize0543_2016081115383929d.jpg
複数個所でロープでがっちり固定するのがポイント

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/1513-33c4f19f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック