春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
都内の新築中の現場。工務店の担当者から「現場で打ち合わせしましょう」と声がかかったので行ってきた。着工前に設計事務所で、設計士さんも交えて既に一度打ち合わせは済ませていたが、その時は図面上だけだったので、頭の中だけでのイメージしかなかったけど、実際に現場を見ながら再確認していくという感じになった。

当初の計画との違いはの一つは外気導入の流入経路だ。設計図面上の床下の配管経路だと梁と干渉してしまうそうだ。やっぱり現場に行かないと判らないこともある。それからこの現場にも「かわはら式耐震煙突固定」を導入することにして、下地追加をお願いしてきた。

今回は現場監督さんもいたので、炉台、炉壁の工法、仕様なども含めて具体的に話しを進めてきた。

設置工事の前にこれだけ、きっちり打ち合わせができると、安心だ。

resize0374.jpg
だいぶ形になってきた

resize0372.jpg
ベランダから容易にアクセスできる設計の煙突チムニー

resize0370_201607261337474ff.jpg
煙突の小屋裏への貫通部分

resize0371.jpg
薪ストーブを設置する炉台周り

resize0369_201607261337454e6.jpg
炉台周り

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/1488-afab0001
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック