春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
オーストラリア製のピキャンオーブン(ネクター)は、天板、炉内、オーブン室と料理にフル活用できる機種だ。

特に天板は蓋を取り外して、鍋底に直接炎を当てることもできるので、大量のお湯をボコボコ沸騰させることも楽勝なほどに、かなり強力な火力を持っている。料理をするのに何の不自由もなく、使いこなし次第で何でも作ることができる。

resize0464.jpg

resize0463.jpg

クッキングストーブというと暖房はできないと思ってしまう人もいるかもしれないけれども、暖房能力もしっかりあって、普通の薪ストーブと比べても遜色がない。

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
教えてください。このように天板の蓋が取れるストーブですが、煙は天板から出てこないのでしょうか?
2013/03/08(金) 09:40:22 | URL | ほしの #-[ 編集]
先日は大変お世話になりました!

新潟のHです。

今日の記事で思い出しましたが、薪ストーブの機種を考え始めた頃、いいなぁと思ったのがこのピキャンのクッキングストーブでした。

設置場所によっては料理に大活躍しそうですが、かわはらさんも扱っていらっしゃるのですか?

ショールームではドブレばかりに執着して目に入らなかったようですが…
2013/03/08(金) 12:30:45 | URL | おさる #-[ 編集]
ほしのさま:

天板の蓋を取り外しても、煙は煙突に引っ張られていきますので室内側には出てきません。
2013/03/09(土) 13:57:39 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
おさるさま:

この機種はご来店いただいたアース・リー山武店ではなく、千葉県香取市にあるアース・リー本店に展示しています。もし機会があれば、そちらにもお越しください。
2013/03/09(土) 13:59:02 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/147-c01176ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック