春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
「ペレットストーブをつけたいから、とりあえず家を見にきてくれ」という依頼があったので、行ってきた。こういう依頼も、お客様と自分のタイミングが合う合わないも含めて「縁」だと思う。

薪ストーブと比べて、手軽にサクっと工事できるので、決まったら早いだろう。

resize0140.jpg
リビングのコーナー設置が第一希望

resize0143.jpg
この場所の屋外側

resize0142.jpg
デッキへの出入りの、このドアと煙突が少し干渉することをお客様に確認してもらう

resize0141.jpg
上部は、このスダレ用の垂木をかわしてやれば問題なさそう

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
ペレットストーブは悪くない!
薪ストーブの驚くほどの狂った熱量と比べると劣るけど、スイッチ一つで便利です。
しかも素敵な暖かさがペレットストーブには有りますよね。

リビングの中央設置なら蓄熱静音タイプ、コーナーなら多少音がしますが送風タイプも適合するのかな。

欧州性は全体にデザインがgoodシールド気密性も高く排気が吸気から逆流しなかったり、駆動系や電気系故障も少ない。排気温度は300度近い国産製が多い中で安心ですよ。

炎が大くて薪ストーブっぽいのは、ドイツ、イタリヤ、オーストリア製からお奨め機種は3つ、4つありますがお値段が高目が欠点です。
2016/06/21(火) 09:41:19 | URL | 薪よう子 #yLjmSUGw[ 編集]
薪よう子さま:

まさに!おっしゃる通りです。全く同感です。
2016/06/21(火) 10:54:43 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
薪ストーブとペレットストーブは逆
薪ストーブはキチンは良く
大は小を兼ねないと言います。

(あまり小さいのは問題外ですが)

ペレットは逆で
つまりコントロール温度スイッチがあり、
大は小を兼ねますよね。

ペレットだけはエアコンと一緒で
小は大を兼ねません!

5KW以上か10畳リビングの大きさで20畳近いリビングや
断熱次第では7~9kwあると自在なコントロールが出来るので
かなり快適だと思います。
2016/06/21(火) 11:59:51 | URL | うさぎ #yLjmSUGw[ 編集]
うさぎさま:

実際の使用経験に基づく、具体的なアドバイスをありがとうございます。
2016/06/21(火) 12:04:22 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/1451-bea98333
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック