春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
薪づくりの際に雨さらしにしておくと良いという話があるけど、それも限度がある。いくら長くても1-2カ月程度にとどめておいて、なおかつ梅雨入り前には雨が当たらないようにしたい。

薪棚を作ったり、しっかりした屋根をかけるのが理想だけど、予算や時間の都合でそうもいかない場合もある。そんな時に「とりあえず」「仮設」の使い捨て感覚で手軽に使えるのが「農ポリ」だ。これは耐候性のポリエチレンシのロールだ。1500-1800ミリの幅で長さが100メートルのものがホームセンターで数千円でゲットできる。幅は自分の積んだ薪のサイズに合わせて選ぼう。

resize0083.jpg
どこのホームセンターでも普通に売っている汎用商品

resize0082.jpg
透明なポリエチレンフィルムのロールだ

薪の上にロールを転がして、タッカーでガンガン薪に固定していくだけで、簡単、手軽に簡易屋根の完成だ。とりあえず、こうして直接雨が上から当たらないようにしておいて、冬場まで乾燥させておいて、冬になったら、またどうするか考えれば良い。

resize0086.jpg
この状態で雨さらしにしておくと永久に薪にならない

resize0085.jpg
ロールをゴロゴロ薪の上で転がしていく

resize0084.jpg
タッカーで要所要所を薪に打ち付けて固定

ブログ村ランキング:オリジナルバナー

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
農業用品の特徴
農業用品はハイコストパフォーマンス。

太陽の劣化に強い点は住宅業務用品同等ですが安い。

このままだと強い風のときに

打ちつけた薪が数列ぶっ飛ばされます。

風は発電出来るほどで侮れません。


もっと下、自立棚の下部から横をグルリと囲むとかですと

雨にも風にも強くなりそうですが、風が弱い時なら大丈夫ですね。

2016/06/16(木) 08:39:04 | URL | うさぎ #yLjmSUGw[ 編集]
うさぎさま:

使い捨ての消耗品なので強風の後に飛ばされたら、また同じ作業をしても、全然腹が立ちません。
2016/06/16(木) 12:51:12 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
思いつきましたっ
農ビを使うの、良さそうですね。
私も考えたことあるんですが、風でばたついて、すぐに破けるんじゃないかとためらってました。

さて、風で飛ばされ対策を思いつきましたよ。
適当な麻紐とかビニール紐を手前から向こう側へなげて、
てっぺんから50cmかそれより低いところの薪(の木口)に結ぶんです。
風が吹いても薪の重みで動かないとおもいます。
※薪が乾燥して、紐がたるむので、時々チェックです。

それほどコストも手間も掛からないかと。

「これは簡易版で、いそいで本番の屋根をつくるからこれでいいんだよ」というなら要らないかもしれないですが…

//
タッカーの針(?)を引っこ抜く手間を考えると、
タッカーを使わずに、最初から紐だけでくくっとくのも手ですね。

ものにも依ると思いますが、ビニール紐って意外なことに
「紫外線で1ヶ月でブチッ」とかじゃないです。
1年くらいなら余裕でした。

2016/06/16(木) 14:36:03 | URL | おぼう #akpbNWOI[ 編集]
大倉工業のが良いですよ。
紫外線劣化しにくです。
2016/06/16(木) 22:46:05 | URL | エコエコ薪ストーブ #-[ 編集]
おぼうさま:

タッカーの針を抜くなんて全く考えていませんでした。くっついたまま燃やしてしまえば良いと思います。燃え残りは錆びてボロボロになって無視できると思います。

基本的に使い捨ての一回限りの仮設です。常設常時は無理があると思います。
2016/06/16(木) 23:29:49 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
エコエコ薪ストーブさま:

色々なメーカーのものを複数比較して試したのですか?
2016/06/16(木) 23:31:08 | URL | かわはら #MvScDlpk[ 編集]
確かに…
私も後になって「あ、タッカー抜かないで焚いてしまうのか」と気づかいました(´▽`)ヾ

私は灰を畑に撒いたり、人にあげたりするので、気になっただけです。
//
へたに紐かけたり長持ちするようにしてしまって、
「さっさとちゃんとした屋根かけなきゃ」
という焦りがなくなるのも良くないかもですねー

と、自分とこの、割ったまま置いてある薪が気になりつつ、
手がおいつかなくて焦りながら書いてみました。
2016/06/17(金) 09:37:34 | URL | おぼう #akpbNWOI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/1446-59b5a7a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック