春夏秋は冬を待つ季節(シーズン2)

DIYで費用を抑えた設置から高級機まで幅広く網羅。メンテナンス、薪集め、薪割り、ダッチオーブン、ピザなどの薪ストーブ料理など使いこなしの話題を中心に薪ストーブライフを充実させるノウハウが満載。初心者からベテランまで薪ストーブや暖炉を一緒に楽しみましょう!
薪ストーブを導入してから初めてのメンテナスで「来シーズンからは自分でやりたい」ということだったので、丁寧に説明しながら、バラバラにして綺麗にお手入れしてきた。

resize0026.jpg
パーツを簡単にバラせるので、隅々まで手入れできる

「(取り外した鋳物パーツを)完璧に綺麗するために水洗いしたい」ということだった。気持は解るけど、さすがにそれは錆の原因となりそうなので、ブラシ、刷毛を駆使して、最後にコンプレッサーまたはスプレーのエアーを吹けば、ほぼ問題ないレベルまで綺麗になる。最後の防錆の油のスプレーをしておけば良い。

メンテナスや煙突掃除はシーズンオフにすぐやるのが基本。毎年一回、定期的に梅雨入り前がお勧めだ。放置して梅雨や夏を過ごしてシーズン直前にやる人もいるけど、灰や煤が湿気を吸って、炉内や煙突の錆や腐食の原因になるので寿命が縮まる。どうせやるなら効果的な時期に行おう。



ブログ村ランキング:オリジナルバナー

スポンサーリンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kawahara1967.blog93.fc2.com/tb.php/1441-2398c365
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック